MONICA MOLINA / MAR BLANCA


monica-molina20世紀後半のフラメンコ人気歌手 / 作曲家だったアントニオ・モリーナを実の父とする1999年アルバム・デビューの女性歌手。父親も美男でしたが、なかなかの美しさで、ちょっとジャズ・ヴォーカルっぽいフラメンコを得意とします。これがおそらく6年ぶり5作目のアルバムかと思いますが、2012年に現地ヒットとなっています。ギター&コプロっぽいピアノの伴奏で、嫌味なく、張りと潤いのある声がJAZZYにフラメンコの旋律を辿ります。表題曲「白い海」は父親作曲のナンバー、モニカ・モリーナにとっては特別な曲でしょうね。力まず、かと言って、力を抜いているわけではない絶妙の発声で、ジャズとフラメンコの間を行き来しています。

go top