ALHAJI SAKA OLAYIGBADE / SYSTEM 5 -ADARA SYSTEM 12 – SYSTEM 7


saka1-1saka3*黒ジャケ SYSTEM 5
〜はテンポは早いもののサカラ的リズム~トーキング・ドラム多用!

*ピンクジャケ〜ADARA SYSTEM 12 はサカラのリズム・パターンからハミ出し、独特なミディアム・ビートを聞かせます。

saka-olaygbade7>SYSTEM 7  
前世紀半ば、ラマダン開けを告げるイスラム系謡曲が娯楽化し誕生したという“ウェレ”(先行して存在したヨルバ系ムスリムの音楽“サカラ”に影響を受けた音楽だったそうですが)、その、基本的にはアマチュアの世界だったウェレのサークルの中で頭角を現したのが、後年、フジのイノヴェイターとして大きな人気を得る若きシキル・アインデ・バリスターであり、自らの音楽をその後“アウレベ”と呼んだダウダ・エポ・アカラであり、そしてフジへとは向かわず、独自のサカラを演じることになるこのサカ・オライグバデたち、だったということです。で、今回入荷したLP時代のオリジナル複刻CD4点~おそらく番号が若い方が早期の録音だと思いますが、確かに、内容はサカラですね。一弦擦弦楽器のゴジェの音色もサカラ・ドラムの音もしっかり聞こえます。しっかしこの荒ぶる野太さ、かの名人ユスフ・オラトゥンジ翁のワビサビ音楽とは全然違う耳あたり、大体そのお声が、あのアパラのタフガイ、アインラ・オモウラをもう少し浪曲にしたような感じ(ドーユー声なのか?)?で、ラフな声の男組コーラスもフィーチュアーされて、低音トーキング・ドラムも打ちまくられて結構怖い??…、ああっ、こっち来た!ヤバイ、

go top