ENRICO MACIAS / VOYAGE D’UNE MELODIE


enrico-maciasアルジェリア出身のユダヤ人でありながらフランスでシャンソン歌手として大成したエンリコ・マシアス、彼の叔父はアラブ=ユダヤ系音楽の巨匠~先だって当方でも評判となった>複刻3CDの主=シェイク・レモンであり、彼の父もまたレモンと行動をともにした有名なヴァイオリン奏者でした。本作はデビュー50周年にして、そんな自らのルーツを初めてたどった新録ということになります。オランで花開いたユダヤ大衆歌謡調を中心に、アルジェリアのシャアビ、アラブ・アンダルース音楽、そしてアシュケナージ系音楽まで、これまで彼が封印してきた歌の数々を、エンリコのその息子たちが率いるアコースティックバンドを従えて、親子三代の音楽性を存分に繰り広げています。フランス語歌詞がやや多いところは、渡仏したアラブ=ユダヤ歌謡のその現在の姿として受け取るべきでしょう。イディールやヤスミン・レヴィも参加しています。オススメできます!

go top