EBRU GUNDES / KACAK


歌の上手い歌手が多い事で知られるトルコ歌謡シーンの中でも最上級の歌唱力を持ち、なおかつセクシーなルックスで人々を魅了し続けている人気女性シンガー、エブル・ギュンデシュの2007年最新作が届けられた。古典声楽の素養をも持つ彼女が今回取り組んだのは、より幅広いスタイルのトルコ・ポップス。作曲陣には〈トルコ・ポップスの女帝〉セゼン・アクスや、トルコ人の心を歌う音楽〈アラベスク〉を作り上げた偉大な音楽家オルハン・ゲンジェバイといったソウソウたる面々が担当している。早速トルコ国内でも話題になっている1枚だ。日本語解説付 (メーカー・インフォより)

go top