SEVVAL SAM / II TEK


sevval-sam12既に“間違いなく今年ベスト1”という声もあがっています(BY レコオヤジ)。トルコの才媛シェヴァル・サム、1973年生まれ~元人気女優として活躍しながらも、歌い手としてもデビュー、TVや映画出演等と並行し、06年のCDデビューを皮切りに、これまで、トルコのハルクやトラッド&クラブ系ミクスチュアー、黒海沿岸歌謡やアラベスクなど、それぞれにテーマを絞り4作のアルバムをリリースして来ました。そして、今年2012年の新作2枚組は、とうとうトルコ古典歌謡に挑戦!ミュニール・ヌーレッティン・セルチュクはじめ、ゼキ・ミュレン、ミュゼイエン・セナールらのレパートリーを格調高く、しかも決して重くならず、この人なりの爽やかな風合い?とでも言うか、飾らない歌い口で楽しませてくれる作となりました。サズやウードのタクシームを挟みながら、トルコ古典の奥深い世界も垣間見せてくれます。アマーン歌も聞けます。~このところ、ミネ・ゲチェリやアスルハン・エルキシと、若手 / 中堅女性歌手による伝統~古典歌謡の充実作が続きましたが、これで真打ち登場ということになるでしょうか!?オススメします。トルコ女性歌手の集団的充実ぶり、佳境に入ってますね。




無断リンクすみません!http://recooyaji.seesaa.net/article/287499411.html

go top