LAU / RACE THE LOSER


lau13スコットランド・エジンバラで2005年頃に結成。バンド名はオークニーの言葉で「光」という意味。結成当初から強烈な楽曲アレンジと演奏力でセンセーショナルな存在だったラウーは、2007年のファースト・アルバム発表後すぐに話題を呼んだそう。英BBCフォークアワードを3年連続受賞〜メンバーの3人のがソロ活動でも売れっ子ミュージシャンとして活躍するなど、現在の英国伝統音楽界で最強と言える若手トリオ。ジプシーや現代音楽などの要素を取り入れ、これまでの伝統音楽にはなかったドラマティックなアンサンブルを聴かせます。
この新作「レース・ザ・ルーザー」はエレクトロの要素を大胆に取り入れ、飛躍的にスケールが増した新たなラウー・サウンド〜R.E.Mのプロデューサーとして知られるタッカー・マーティンを迎えて制作されました。

go top