NGOC HA / MAU THEI JIAN – COLOR OF TIME


ngoc-ha11以前ご紹介した時には、まだ、あどけなさも残したお顔で、本格的な米国越僑POPを聞かせてた実力派ゴック・ハーでしたが、ずいぶん大人っぽい感じになりました。もともと香港歌謡を想わせるスケールの大きなバラード曲を得意としていましたが、久々に聴いてみたこの新作では、より大時代的な前世紀半ばの北米ミュージカル風のバラードや、ノスタルジックなタンゴ調、あるいは19世紀的とも言って良さそうなウィンナワルツ風楽曲など、もう在米ベトナム歌謡とは言えない世界~オペレッタの世界にも近いようなノスタルジックで不思議な歌謡世界を、その抜群の歌唱力で作り上げているかのようです。ちょっと見えにくいかも知れませんが、ジャケの背景の幕内に描かれているのは、時計の内部のように歯車が幾重にも噛み合っている様子で、なんだか時間を遡って過去を歌い綴るような本作を、象徴している絵柄と見えます。

>>全曲聴けます!

go top