MOUSSU T E LEI JOVENTS / ARTEMIS


moussu-t13>こちらで言い尽くされていますね(無断リンク申し訳ないです)。4月23日仏リリースのCDですが、当店にも当日23日に入荷しました!(〜オキヨシさん感謝!)地中海ブルースのムスーT新作です。2年半ぶり6作目のオリジナル / スタジオ録音アルバムです。マッシリア・サウンド・システムのヴォーカル、タトゥーの潮枯れた歌い口が、やはりフランス語ではありえないオック語ならではの語感で、地中海の向こう、アラブ〜アフリカの大陸への音楽的憧憬と郷愁を綴っています。これまで以上にダウンホームかつアーシー、それでもってクールなノリも失うことないスローロッキン“オクシタン”サウンド!進化しようもなくレアーな定型タトゥー節ですが、実に深化してますよ(というか、より枯れましたな。シブイですなあ…、お番茶とかいただきながら聴いてもイイくらいですよ)。同じくマッシリアのブルのバンジョー&ギター、ブラジル出身のパーカッショニスト&ヴォーカル、ジャミルソン・ダ・シルヴァに加えて、今作にはもう二人のパーカッション、デリK&デニスがクレジットされています(どんだけパーカッションが必要なのか?)。というわけで南仏マルセイユ産、水も甘いもかみわけた大人の地中海ブルース、いかがなものでしょうか!



go top