TAMBIRS CROISES / CHAPTER 1


tumbours-croises「タンブール・クロワゼ」(クロスする太鼓)は文字通りのパーカッション音楽の異種交配~マルチニックの「ベレ」、グアドループの「グウォカ」、レユニオンの「マロヤ」、ということで、フランス海外県の3大クレオール打楽器音楽の完全アコースティック融合的セッション・アルバムです!パーカッションのみならず、すばらしいヴォイスたちのクロスでもあり!クレオール系リズムの根源をうかがい知ろうという試み?とも言えそうです。


▲参考

 

go top