ARMANDO SANCHEZ Y SU CONJUNTO SON DE LA LOMA


1920年ハバナ生まれのパーカッション奏者で、セプテート・ナシオナルなどに参加した後、米国に渡って活躍したアルマンド・サンチェス。彼がリーダーとして率い、マルセリーノ・ゲーラらが加わっていたこともあるコンフント・ソン・デ・ラ・ロマの録音のアンソロジー・ベストです。80年作『アシ・エンペソ・ラ・コサ…』や、このところ単独盤としても初CD化された、ピアノのアルフレード・ロドリーゲスをディレクターとする82年作『イ・シゲ・ラ・コサ…』などから全19曲をピックアップ。アルセニオ・ロドリーゲスやマルセリーノ・ゲーラらのナンバー、バンド名に掲げているミゲル・マタモロスの名曲「ソン・デ・ラ・ロマ」など、サルサが伸張していた時代にあって、キューバン・トラッド色濃厚なサウンドを伝えています。
なお、アナログ・レコード起こしの際に生じた針飛び箇所のあるトラックが含まれています。あらかじめご了承ください。
(サプライヤーインフォより)

1. GUAJIRA DEL MAYORAL
2. Y YO GANGA
3. YLE
4. ENSALADA DE MONTUNO
5. MONTE TIENE GARABATO
6. MISON MELODIOSO
7. PALO MAYOMBE
8. NEGRO MAMBI
9. GUAJIRO DAME UNA MANO
10. POR DELANTE NO
11. YO VENGO DE ORIENTE
12. BRUJO DE GUANABACOA
13. SON DE LA LOMA
14. SONGO Y GUANTANAMO
15. VOLVI A QUERER
16. MARIANA
17. GUAJIRA EN NEW YORK
18. OYE MI CONSEJO
19. ME VOY PA’ BAYAMO

go top