MONKFISH / MWASINANGA


mfmcd001ウガンダの若手ニュー・グループによるUK録音(?)デビューCDと思われる5曲入りミニ・アルバム本邦初入荷です!コンゴとケニアに挟まれた国ですから、わかりやすいといえば、わかりやすい音~リンガラとベンガ・ビートを足して2で割ったような音ですね。プラス、独特のリズム感は、ジンバブウェのチムレンガとカメルーンあたりのマコッサ・ビートを混ぜ合わせたような感じ。複数ギター&ベース&パーカッション&ドラムス/曲によってマリンバやフルートやトランペットという編成で溌剌とした演奏を楽しませてくれます。ヴォーカル&コーラスは上手い下手というより、とにかく勢い先行~おそらくスワヒリ語中心に、彼の国の公用語である英語も聞こえますが、飄々としたムードを醸しながら突っ走っています。音色のいい、テクニック抜群の絡みつくようなギター・サウンドに、ブンブン唸るベース&ヘヴィーなリズム陣を従えて、独特のダンサブルさが面白い、若々しいウガンダ・サウンド!(英国では、白人メンバーも合流しライブ活動を繰り広げている模様、)それにしても、なぜ?内陸の国なのに“モンクフィッシュ(アンコウ)”というグループ名なのか…、謎ですね。>こちらで試聴可!

go top