YOM & WANG LI / GREEN APOCALIPSE


yom12クレズマー・クラリネットの新王ヨムの前作から一年おかずの新作は、在仏中国人口琴奏者ワン・リーとの生々しい共演作。題名の「緑の黙示録」とは農薬と化学飼料を大量に用いたことによってブルターニュの海浜に大量発生した、猛毒ガスを出す緑藻を指すようです。なんとなくナイト・シャマラン監督の映画「ハプニング」を思い出させます。ジャケットの、緑に覆われた不気味な無人の都市は当店のある東京渋谷(109前交差点)とのことです! ヨムならではのニヒリズムまじる高速クラリネットと、ワン・リーの超絶な口琴のライヴセッションによる組み合わせはまさにディストピアの音楽、それでも生きなければならない人類に向けた音楽、とでも言いましょうか。暗く、それでいてパワフル、そして人間味あふれる奇妙な音です。

▶毎度ですが無断リンク失礼しま~す!

go top