JAKE SHULMAN-MENT / A WHEEL


jake-shulmanジェイク・シュルマン=メントは80年代生まれのニューヨーカー。クラシック・ヴァイオリンを幼少のころから習っていた彼は、10代半ばにクレツマーに出会い、バンドを組織。地元のユダヤ音楽シーンで最年少バンドとして評価を高めました。その後、フランク・ロンドンのバンドにも参加し、アレンジャー、プロデューサー、コンポーザーとしても活躍しています。本作はそんなジェイクによる初めてのソロ・アルバム。彼はヴァイオリンの演奏の他に、味のあるヴォーカルも披露。オリジナル曲と東欧のジプシー/フォーク・ミュージックをバランスよく収録し、荒削りな部分をわざと残したような若々しい彼のパフォーマンスと、グルーヴを大事にしたアンサンブルが魅力的です。

go top