SALLY NYOLO / LA NUIT A FEBE


サリー・ニョロ、これまでよりいっそう自らのルーツを深く掘り下げながら、細かにアレンジを使い分けた全曲自作曲となる2011年の新作アルバムが届きました!~故郷カメルーンのピグミー系ヴォーカル手法を取り入れながら、いかにも熱帯音楽らしい雰囲気が楽しい夏向きの仕上がりとなっています。多くはカメルーン地元若手ミュージシャン達との共演録音らしく、クレジットにはあまり聞いたことのない名前が並びます。彼の地の現行ハチロク系ダンスPOP“ビクツィ”のスタイルを応用したダンス曲、レゲエ・リズムの曲や、いかにもピグミーっぽい変拍子を応用した曲などなど、~全編生音の弦と打、そして女声が織りなすポリリズムが、繊細さとしなやかさを同時に伝えてくれます。ザップママ時代を彷彿とさせる一人多重録音コーラス多用も嬉しいところ!

 

go top