RAY LEMA / 99


コンゴ出身、マルチカルチャーなマルチ・インストゥルメンタリストにして、わが道を行く唯一無二の音楽世界を持つアフリカン・ポップ職人=レイ・レマの新作は、エチエンヌ・ムバペ(グエン・レー&ウルトラマリーンのベーシスト) / コンティ・ビロン(カメルーンのドラマー) / バルー・カンタ / ルチアナ・デミンゴンゴ / カティー・ルノワール / イサベル・ゴンザレス(以上コーラス) / ロドリーゴ・ヴィアナ(ブラジルのギタリスト)~という布陣に、シコ・セザールが1曲、アヌーク・ケリファ(元マニュ・チャオ夫人~マニュの“Je ne t’aime plus mon amour”のあの女性)が2曲でフィーチャーされています。アフロビート、R&B、ゴスペル、ロック、ルンバ、レゲエなどへの目配せを交えたトータルなレイ・レマ・ワールド13 曲!

go top