CELSO PINA / BARRIO BRAVO


celso-pina2001クンビア・シーン反逆のトラディショナリスト面目躍如!先にIRMAレーベルからリリースされ、大きな話題をさらったクンビア・コンピレーション=COLORS2曲目のブッ飛びアシッド&トラディショナル・クンビアを演じているのはこの人!ホーンセクション導入前のアコーディオン・クンビア&ノルテーニョ系コンフント・スタイルを現在に再現するガンコ者~でありながら、本アルバム2001年作から、若手プロデューサーを迎え、アーシーかつディープな中南米クンビアを展開するばかりか、バジェナートやブラジル・ノルデスチ音楽、ポルカ、スカにも挑戦~往年のテックスメックス系アコーディオン奏者=スティーヴ・ジョーダンを彷彿とさせてくれるような存在感です。クンビア・リバイバルというより、クンビア・サバイバルの急先鋒はコイツだ!と、今更ですが、オススメしましょう!メキシコはじめUSチカーノ、ペルー、そしてコロンビアでも大きな人気を掴み~アコーディオン復権の狼煙をあげたヒット・アルバム!

go top