SHIRLEY COLLINS & DAVY GRAHAM / FOLK ROOTS, NEW ROUTES


folkrootsnewroutes_fled3052UKフォーク史に残る名盤〜イギリスのポピュラー音楽名盤選などで、必ずと言って良いほど選出される、ブリティッシュ・フォークの名盤。この、1965年にDECCAからリリースされた、ブリティッシュ・フォーク・シーン最高の歌手とギタリストによる唯一の共演作の、2005年リマスター盤です。 シャーリー・コリンズは1935年サセックスの生まれ。1959年にレコード・デビューし、50~60年代に巻き起こった英国フォーク・リヴァイヴァル・ムーヴメントの中心となった女性歌手。澄んだ歌声でトラッド・ソングを歌う彼女の存在はフェアポート・コンヴェンションらのフォーク・ロック勢、はたまたヴィシュティ・バニヤンやジョアンナ・ニューサムら、後続の女声歌手達にも大いに影響を与えています。 デイヴィ・グレアムはブリティッシュ・フォークのフィンガー・ピッキング・ギター演奏の第一人者。モード・ジャズやワールド・ミュージックの要素をその演奏に取り入れ、現在も多くのギタリストに使用されるオープン・チューニングの幾多を発明、バート・ヤンシュやジョン・レンボーン、ジミー・ペイジらに多大な影響を及ぼしました。 その偉人二人の共演作である本作は、ブリティッシュ・フォークのある種の指標となりました。レパートリはトラッドを中心としながらも、セロニアス・モンク楽曲等を交えています。デイヴィの柔軟なプレイスタイルと、彼の伴奏により洗練の度合いが増したシャーリーの歌声。英国音楽ファンの方は是非お手元に置いておきたいところ。

go top