MUZEYYEN SENAR / ODEON YILLARI 2


映画『クロッシング・ブリッジ』で元気なところを見せてくれた、イスタンブール往年のラジオ・スターにしてオリエンタル・サロン・ミュージックの女王=ミュゼイエン・セナールの貴重なSP音源復刻CDです!1940年代末~50年代録音ということで、正直なところ60~70年代以降、やや大仰な歌い口、というか、あのトルコ女性歌手に多い、喉にギュッと力をこめて、サビのところでドスの効いた節まわしを聞かせるスタイル(ま、アレはアレで魅力的なんですが…、苦手な方も多いかと)に傾いていたミュゼイエンとは異なる、喉が開いた自然な歌声が聞けるCDとなっています。後年、やや低い音程で歌うようになったミュゼイエンとも違い、さえずるような高音から(ほとんどタハリール!)、柔らかな中音まで聞かせてくれるところも嬉しいところ!音質もまあまあじゃないでしょうか。ともあれ妖艶ですよ、ミュゼイエン・セナール(ご容姿はともかく歌声が)!さすがオデオン、いい録音がありますねえ。中近東歌謡音楽ファンはもちろん、ユーラシアのメリスマ・ベルト探索中の方にもオススメしたい復刻CDです!

go top