VELIA MARTINEZ / BON VOYAGE!


フロリダはタンパで1920年に生まれたベリア・マルチネスは、若くしてダンサーとなり、そして、キューバ人俳優と知り合い結婚、ハバナへ移り住み、女優やダンサー、歌手としてキャバレーのショーやTVで活躍したそうです。本CDは、ファマという聞き慣れないレーベルから1959年にリリースされたLP『ボン・ヴォヤージュ!』の復刻盤。海外旅行をテーマにしたアルバムらしく、ドリヴァル・カイーミの曲やアマリア・ロドリゲス、アウグスティン・ララの「マドリッド」、アルマンド・オレフェチ「チノ・リー・ウォン」といった曲が並んでいます。バックのオルガンは、編曲・作曲家でピアニストのアドルフォ・グスマーン。ちょっと気だるいような、可愛らしいような声で歌うベリア嬢を、上手く演出しています。フィーリンとは言えないかも知れませんが、当時のキューバ音楽の多彩さを教えてくれる洒落たアルバムです!

go top