EDDIE PALMIERI / IN CONCERT AT THE UNIVERSITY OF PUERTO RICO


EDDIE-PALMIERI-IN CONCERT-AT-UNIVERSITY-PR思えば、ここがサルサという音楽の荒ぶるエネルギーの噴出/ムーヴメントとしてのサルサの絶頂点だったかも知れません。ピアニスト=エディ・パルミエリとその楽団が、1971年にプエルトリコ大学で演じたライヴ盤〜ココ・レーベルの2LPアルバムが、世界で初めてマスターから復刻CD化されました。…それこそ“裏ライヴ・アット・チーター”!?とも呼べそうな熱狂がここにあります。歌手にイスマエル・キンターナ、ティンバーレスはニッキー・マレーロ、トランペットがチョコラーテ、ベースはアンディー・ゴンサーレス、そしてジミー・サバテールやウィリー・トーレスも参加!Eパルミエリのピアノが、ラテンの枠組みから逸脱し、不定形な凄みある演奏を聞かせます!サルサ・ファンは必聴でしょう。

△どーゆー映像??

go top