DESERT REBEL


DESERT-REBEL1ニジェール系トゥアレグ人として生まれたアブダラー・ウンバドゥーグーは、サハラ砂漠におけるエレクトリック・ギターの先駆者の一人で、ティナリウェンの盟友でもあり~トゥアレグ古来の旋律を活かしたメロディーに、トゥアレグの解放を訴える詞を乗せて、多くのオリジナル曲を作り続けて来ました。アブダラーの歌は、トゥアレグ抵抗運動の象徴となり、独立戦線を組織したトゥアレグ人たちの野営地から野営地へと無数のカセット・コピーとなってサハラに鳴り響き続け今日に至ります。そしてマリにおいて、アブダラーとフランス人音楽プロデューサーらが出会い、その呼びかけによってアブダラーの生き方に共鳴するミュージシャンたちが集合~アマジーグ・カテブ/グナワ・ディフュージョン&サリィ・ニョロ/ex ザップ・ママ &イモテップ/IAM&ダニエル・ジャメ/ex マノ・ネグラ &ギズモ/TRYOらが、本作のために集まり、 砂漠の野営地で火を囲みながら、四輪駆動車のバッテリーにつながれたギター・アンプを使って始まった彼らのセッション~アブダラーの持ち歌を中心に、レゲエやロック、アフロ、グナーワなど様々なアイデアが砂漠のブルースと結びついたこの11曲~サハラ音楽ファンにとっては、必聴のスーパー・セッションとなりました。砂漠のブルース・ロックや砂漠のレゲエ?砂漠のミクスチュアーが、凛として展開されています。必聴!

go top