ATRI N’ASSOUF / AKAL


atri-assoufニジェールのサヘル地域に暮らす若きトゥアレグ、リッサとプリュムを中心にした「砂漠の星」というロマンティックな名前を持つ「砂漠のブルーズ」楽団アトリ・ナスーフの11年デビュー作。TERAKAFTとDESERT REBELと親交を持つという若手らしく 生ギターとパーカッションを中心にベースとユーユーが加わった典型的な砂漠のブルーズです。ティナリウェンのアブドゥッラー、ニジェールの女性コーラス隊TARTIT(マリのタルティットとは別のグループのようです)、フランスからはジャン・フィリップ・リキエルがゲスト参加し、ベテランの味わいをアルバムに加えています。ボンビーノの次は彼らでしょうか?!

go top