YING THITIKARN / KWAN RUK KWAM TRONG JUM


ying-thitikan2014お水系ルックスながら、その本格的歌唱力で人気を募らせて来た(タイではとっくにスターの一人に数えられています)〜イン・ティティカーン嬢の新作が、なんだかハジけてます。ルークトゥンというよりルーククルン復古調?のナンバーで、もとは王様に捧げられた曲 だったという“HAI” (カヴァー)ほか、お水・深夜系イメージを返上して(ジャケのお姿は相変わらずですが〜全然嫌いじゃありませんが!)陽性のやわらかさを感じさせるルークトゥン系バラードを多く綴って、変身しています。それにしても、その発声のたおやかさ、曲調の優しさもあるでしょうが、ちょっと驚きました。もともとこうでしたっけ?もっと湿った歌い方をしていた娘だと思っていましたが…。ともかく、若手ではぴかイチの歌唱力であることは確か。実にアジアンな歌い口で貫かれた作!

go top