YILDIZ USMANOVA / MENDEK SEVAOLASIZMI?


yuldiz-usmanova12MM誌2012年ワールドBEST10堂々2位となり、早々と国内リリース!
長らく中央アジアの国ウズベキスタンの歌姫として活躍~中央アジアからトルコにかけての地域で、かつて2000万枚ものアルバムを売り“中央アジアのマドンナ”の異名も付けられています。そんな彼女が2008年にトルコに移り住み、リリースしたのが国内配給もされ、話題を呼んだ『デュニア~世界』でした。なんでも彼女は、2005年にフェルガナ盆地で起きた反政府デモを、ウズベキスタンのカリモフ大統領が武力で制圧した事(いわゆる“アンディジャン事件”)に異議を申し立て、それに怒った大統領が彼女を国外追放にしたことが亡命の理由なのだとか。ただ故郷を離れていても人々は彼女の歌を求めていて、亡命先のトルコで音楽活動を続けて来たわけです。
そんなトルコでの第3弾となる本作は、これまでのトルコ制作盤のなかでも最もウズベキスタン色の強い内容。ウズベクの弦&打楽器を交えた中央アジアらしいバックにおいて、ヒット曲”デュニア”ほか、多くをウスベク語で歌うスタイルは、前2作には無かったもの。多くの曲は彼女のオリジナル、いつも以上にウズベクらしいメリスマを聞かせているユルドゥス・ウズマノヴァ、故国のリスナーに向けて制作されたアルバムと言えるでしょうか。…というわけで、ウズベキスタン歌謡の女王、ご帰還です。

>https://www.facebook.com/video/video.php?v=284850664940344

go top