VIKTORIA TANKOULI / (A), enteka tragoudia tou hristos theodorou


 
ヴィクトリア・タゴーリ、09年のファースト・アルバムです。その後も作曲家としてタゴーリのパートナーとして付きそうフリストス・セオドルの11曲を歌う作、それぞれの作詞は以下曲目表の通り。“(a)”というタイトルの意味は不明ですが、サブ・タイトルはわかりやすくて、“フリストス・セオドルによる11の歌” ということで…まんまですね。
ミュージカル系出身のタゴーリらしい、どこか舞台上の光景が目に浮かぶような、そんな曲が並びます。
 

1 Οι Άγγελοι Τα Βράδια 2:26
  Lyrics by  María Theodórou
2 Μάτια Κλειστά 3:17
  Lyrics by  Giórgos Sachínis
3 Η Ζημιά 3:17
  Lyrics by Hrístos Kanellópoulos
4 Το Κόκκινο Ποτό 2:39
  Lyrics by  Hrístos Kanellópoulos
5 Κι Έπινα Μεσ’ Απ’ Τα Χείλια Σου 3:36
  Lyrics by  Napoléon Lapathiótis
6 Τα Γιασεμιά 3:11
  Lyrics by  Kostís Palamás
7 Ο Μπάρμπας Μου Ο Παναγής  6:24
  Lyrics by  Eftychía Papagiannopoúlou
8 Μάτια Γκρίζα 3:48
  Lyrics by Hrístos Kanellópoulos
9 Αμαρτία Παλιά 3:06
  Lyrics by  Diamantís Nkiziótis
10 Τα Φτερά Του Έρωτα 3:52
  Lyrics by  Grigóris Chatzákis
11 Στον Ουρανό Είσαι Ευχή 3:53
  Lyrics by  Diamantís Nkiziótis


go top