VACZI ESZTER QUARTET / ESZTER KERTJE


TTCD-159ハンガリーのジャズ・シンガー、ヴァーチ・エステル率いるカルテットが2011年にリリースしたセカンド・アルバム。デビュー・アルバムが話題となり3年振りにリリースされた本作には、ハービー・ハンコックのグラミー賞「ベスト・ジャズ・アルバム」を受賞した2枚のアルバムや、ウォルター・ベッカー、マイク・スターンのアルバムでエンジニアを務めたヘリック・ハダーを共同プロデュースに迎えるという最高の環境のもとで制作されています。結果としてサウンド・プロダクションが格段に上がり、彼女のシンガーとしての魅力が発揮されたアルバムに仕上がっています。また、フランスの俳優エドゥアール・ベールとのデュエットではフランス語で歌を披露。その他の曲はハンガリー語で歌われています。(インポーター資料から)

曲目表:
1. Igy Utazom
2. Emlekezz Ram
3. Anna Es En
4. Most Meg
5. Isten Veled
6. Tegnap
7. Akinek Konnye Is Volt Eleg
8. Ptt Leszek
9. Korhinta(Carrousel) feat. Edouard Bare
10. Ki Az Ki
11. Se Rossz. Se Jo

go top