V.A./ PLAYING ‘TIL YOUR SOUL COMES OUT, Music Of Macedonia


マケドニアの60年代貴重音源が初蔵出し!
 東ヨーロッパのバルカン半島でマケドニア共和国、ギリシャ北部、ブルガリア南部にまたがっているマケドニア地方の多様な文化を窺い知ることが出来る発掘音源集が、スミソニアン・フォークウェイズから登場しました。本作はニューヨークのバルカン・アーツ・センター(現The Center for Traditional Music & Dance)の創設者:マーティン・ケーニッヒが1960年代後半に同地を訪れ、記録した音源を集めたもの。録音から50年の歳月を経た、全て初めて世に出る音源で、オスマン・トルコの伝統を受け継ぐ楽団、マケドニア共和国とギリシャの国教近くの村で出会った伝承歌を歌う女性、ロマ(ジプシー)楽団の3組の演奏/歌を収録しています。音源自体の貴重さもさることながら、48ページにも及ぶPDFライナーノーツも圧巻。ケーニッヒ自身による旅行記とも言えそうな論文に、曲目解説、歌詞の英訳、ケーニッヒが撮影した写真も満載で、研究資料としても最上のものです。
(サプライヤーインフォより)

go top