V.A. / BANKOLO MIZIKI, Anthologie Volume 1&2


new_Bankolo Miziki_ Anthologie Volnew_Bankolo Miziki_ Anthologie Vol2>こちらで紹介された2点です(無断リンクすみません!)。というわけで、23歳ソーマ君の仰せの通り、1974年に当時ザイール(現コンゴ民主共和国)の文化省関連機関(放送局?)からリリースされた2点の2枚組LPレコードから1998年にCD化された2点の復刻再発盤、となります。趣旨としては、ブルースとかサンバとかの再発見新録ものにも似ているでしょうか!?〜初期ルンバ・コンゴレーズ(キンシャサではなくレオポルトヴィル!)の往年の歌い手たち、ウェンド・コルソイ=パパ・ウェンド(ギターを抱えた渡り鳥)やルシエ・エイェンガ(フィメール・ルンバ!)、カミーユ・フルジ(アコーディオン・ルンバ!)ほか、マニュエル・デ・オリヴェイラ、アドゥ・エルンガ、レオン・ブカサといったオールドタイマーによる70年代初めの録音が並んでいます。モブツ以前、独立前のレオポルドヴィルに流れた昔ながらの滋味溢れるルンバの並び(時にパームワイン風)に、思わず頬が緩むというものです。(タイトルの“バンコロ”というのは、ウェンドのいにしえのバンド “Victoria Bankolo Miziki” に由来しているのでしょうか?で、以前、地名じゃないかな?などと申しましたが、”BANKOLO” というのは、“わたしたちの” という意味だそうです)ともあれ、映画 “On The Rumba River” の世界がここに!コンゴ音楽ファンなら見逃せない2点でしょうね。CDリリースは1998年ですが、ず〜っと入手困難でした。この機会に是非!
BankoloMizikiLps>こちら>こちら >こちらで試聴可(MP3版 VOL.3の6曲は、これまで未発表だった音源で、オリジナルLPそして以前のCD化時にも未収録だったナンバーです。で、今回の再発CD VOL.1 & 2にそれぞれ3曲づつ配分収録されています!)!?
←こちらはとても珍しい1973年リリースのオリジナル2LP x2 LOS BARBADOS さんの店内に飾ってあるのを、いつも、ビールを呑みながら指をくわえて見ているのでした…。

VOL.1
1 Antoine Wendo / Bokilo Mabe
2 Lucie Eyenga / Nabanzaki
3 Camille Feruzi / Lingale
4 Manuel D’Oliveira / Elongi Ya Cherie
5 Antoine Wendo / Bokiati Tembe
6 Adou-Elenga / Tebo
7 Lucie Eyenga / Bolingo Y’a La Joie
8 Antoine Wendo / Na Moni Mpasi Mingi
9 Manuel D’Oliveira  / Basi Banso Tapale
10 Léon Bukasa / Mantare Mwasi Kitoko
11 Lucie Eyenga / Dit Moninga
12 Adou-Elenga / Pyramide
13 Léon Bukasa / Bolingo Nabiso Na Yo Eslilate
14 Lucie Eyenga / Ah Baninga
15 Antoine Wendo / Liwa Ya Wendo
16 Manuel D’Oliveira  / Umbanzanga
17 Camille Feruzi / Na Bala Muluba
18 Lucie Eyenga / Baloji Mwana Y Africa Jazz
19 Antoine Wendo / Efaka Madungo
20 Léon Bukasa / Kalali Badi Mwene
21 Adou-Elenga / Awale Esika Minene
22   Emmanuel Baloji Tino Baroza / Coco
VOL.2
1  Adou Elenga / Ata Ndele 3:39
2  Lucie Eyenga / Yaka Mama 3:13
3  Camille Feruzi / Kahagwe 3:29
4  Manuel D’Oliveira / Mama Aboti Biso 3:54
5  Lucie Eyenga / Mwana Ya Mama 3:19
6  Manuel D’Oliveira / Chérie Bondowe 3:27
7  Antoine Wendo / Wendo Alongwi Kinshasa 4:28
8  Léon Bukasa / Bibi Sultani 4:14
9  Lucie Eyenga / Youyou 3:01
10  Adou Elenga / Oleki Olekaka 3:41
11  Léon Bukasa / Kitambala Moko 4:20
12  Lucie Eyenga / Kamsoda 3:43
13  Antoine Wendo / Tokowela Wela 3:56
14  Adou Elenga / Tout Le Monde Samedi Soir 3:37
15  Camille Feruzi / Lolnedo 3:06
16  Lucie Eyenga / Mabe Na Yo Moko 3:16
17  Antoine Wendo / Youyou Aleli Veka 3:37
18  Léon Bukasa / Kenga Mwangandu 3:10
18  Antoine Wendo / Mama Mulena Wale 4:28

〜以下、サプライヤーオンフォより
コンゴ音楽第1世代たちが当時を振り返る1973年作!
 コンゴ大衆音楽黎明期の偉人たちが多数参加した2枚のオムニバスLP盤“Bankolo miziki”(1974年にザイール文化省関連機関からリリース)を1999年にCD復刻したこちらが入手可能です。コンゴ音楽の歴史における最初のスーパー・スターだったウェンド・コロソイや、アンゴーラ生まれのマヌエル・ドリヴェイラ、30年代後半から活躍するアドゥ・エレンガといった、いわばコンゴ音楽第1世代たちが1973年に録音した音源を収録。アクースティック・ギターやコンガをバックに、発展途上のルンバ・コンゴレーズのサウンドをここで披露しています。コンゴ音楽のパイオニアたちの伸び伸びとした歌声と優雅な音楽性が楽しめる作品です。●日本語による説明をつけた帯を商品に添付


△“On The Rumba River” オープニングのこのスバラシイ曲は、BANKOLO MIZIKI VOL.2に収録▽

go top