V.A. / ALTAI, Siberie 10, Le Chant Des Montagnes D’or


おなじみ仏MUSIQUE DE MONDEのシベリア・シリーズ10は、かつては遊牧民族だった中央アジアのアルタイ共和国。ユネスコの世界遺産に登録されているゴルノ・アルタイ自治州にあるゴールデン・マウンテンの歌を収録。2006年録音。この地に伝わる民族楽器で2弦リュートのTOPSUUR、2弦フィドルのIKILI、先端にマウスピースが付いた長い笛のSOOR、口琴など6種の楽器の演奏をバックにアルタイのホーミーのカイや男女それぞれの素晴らしい歌を28曲収録。ロシア、中国、カザフスタン、モンゴルと国境を接するエリアだけに、それらの要素がブレンド。更にこのエリアで最も美しい場所と言われるだけあってどの歌も澄んだ輝きを放ち、どこか懐かしさも伝わる究極のオーガニック作品。男達のワイルドな響きのカイと麗しい女性コーラスとの魅惑の曲や、おばあたちの唱名にも聞こえるコーラスなど興味をそそる歌満載です。このシリーズならではの英・仏の詳しい解説と綺麗な写真掲載のブックレット付き。(サプライヤーインフォより)>★

go top