V.A. / ACROSS THE WATERS, BATONGA


The music of the batonga of Zambia and Zinbabwe

ヒュー・トレーシーのヒストリカル・レコーディングを企画復刻しているSWPレーベルが放った現代のフィールド・レコーディング、ザンビアとジンバブウェ国境に横たわるカリバ湖~バトンガ渓谷一体に住む人々の音楽を収録しています。『ザンビア、ロードサイド』の前編的アルバムで、こちらはパーカッション音楽中心のセレクトです。

The Batonga of Zambia and Zimbabwe were physically separated by the creation of Lake Kariba after the damming of the Zambezi River at Kariba Gorge. Then they found themselves divided up between two new different nations. But they are still one people with one language and culture. Their music is very special.

CD with 8-page foldout, 19 tracks total time 67’48”

go top