TIRORO / THE HAITIAN DRUMMER


TIRORO-HAITIAN-DRUMMERハイチの偉大なドラマー故“チ・ロロ”の代表的LPアルバムの一つ~おそらく1950年代末頃の録音でしょう~COOKレーベル5004番がCDR化されていました!LPのA面17分19秒&B面18分53秒~もちろんノーカット!たった一つの太鼓から叩き出されるリズムとは信じられないような、変幻自在な長尺アフロ・ドラム・ソロがたっぷり楽しめるわけです!素晴らしいのひとこと!

手製の長太鼓一つで様々なリズムを繰り出す彼は世界最高のドラマーとの称号が与えられ、マックス・ローチが彼に学びにハイチに渡ったという国宝級の存在ながら世界的にはあまり知られておらず、また、その生い立ちも不明点が多いまま。1980年頃に亡くなったとされる彼はそれまで、アメリカをはじめとした様々な国での文化イヴェントにハイチを代表して出演し、そのショーマン・シップ溢れるパフォーマンスで聴衆を圧倒したと言われています。 本作は彼の代表作と言える1948年録音。原盤はカリビアン・ミュージックの現地録音を多く発売してきたクック・レコーズです。日本で流通しているチロロの唯一のCD『ベスト・オブ・チローロ』(選曲:中村とうようさん)にも一部本作から収録されていますが、本CDRは勿論完全版。LPのA面B面の2トラック、36分に渡り、最高のリズムとビートを聴かせるソロ・ドラミング最高峰の演奏が堪能出来ます。

go top