TERUHISA FUKUDA / JAPAN, shakuhachi master. Musical offering


★福田輝久/日本

ジュネーヴ民族学博物館による世界音楽アーカイヴ・シリーズ「MEG-AIMP」に日本の尺八奏者、‎福田輝久の楽曲集が登場。TERUHISA FUKUDA,
古くは17世紀にまでさかのぼることができるという歴史ある楽曲、雅な和の音色、独奏が生み出す音の隙間や緊張感が何気にいまどきのアンビエント耳にもフィット、これからの季節に重宝すること間違いなしの涼音を満載したナイス・リリース!
ジュネーヴ民族学博物館による世界音楽アーカイヴ・シリーズ「MEG-AIMP」に日本の尺八奏者、‎福田輝久の楽曲集が登場。
古くは17世紀にまでさかのぼることができるという歴史ある楽曲、雅な和の音色、独奏が生み出す音の隙間や緊張感が何気にいまどきのアンビエント耳にもフィット、これからの季節に重宝すること間違いなしの涼音を満載したナイス・リリース!

◆ 福田輝久は、伝統音楽と現代音楽の垣根をまたいでクロスオーバーに活動、フランスの世界音楽名門レーベル「オコラ」にも作品を残している長野県出身の尺八奏者。丹波明や杵屋子邦らとの邦楽聖会でも活動。
◆ 彼が長くレパートリーとして取り上げてきた、古くは17世紀にまでさかのぼることができるという歴史ある楽曲たちをひとつにまとめたコレクションが、スイスのジュネーヴ民族学博物館の世界音楽アーカイヴ・シリーズ「MEG-AIMP」からリリースに。
◆ 尺八ならではの雅な和の音色と独奏が生み出す独特の音の隙間や緊張感は、何気にいまどきのアンビエント耳にもフィットしそう。体感温度がジワリ下がる、これからの季節に重宝すること間違いなしの涼音を満載しております。
◆ 仏『Le Monde』紙の年間セレクションにもピックアップされるなど国際的にも注目を集めた一枚がいよいよ日本上陸。
〜メーカーインフォより

1 Ajikan (阿字観)
2 Echigo-sanya (越後三谷)
3 Kokû (虚空)
4 Reibo (霊慕)
5 Tamuke (手向)
6 Saji (薩慈)
7 Takiotoshi (滝落)

go top