TENGAKU DUB feat. Hiroki Okano (Tenku Orchestra) / Shanty Report – A Frontier


tengakudub12inch45rpm の 12inch の繊細かつパワフルなサウンドで迫り来る
圧巻のトライバル・プログレッシヴ・ロック!!?
日本のプログレッシヴ・ロック、ヒーリング・ミュージックのまさに草分けである 故 宮下富実夫 氏からの流れを、激動のこの時代に受け継ぎながら新世代の音楽を生み 出す Jody “Tenku” Miyashita が主宰する TENGAKU DUB。
普段 NY を拠点に活動するドラマーの Yoshio Tony Kobayashi ( Akoya Afrobeat ) が 日本に帰国する度に長野県の専用スタジオで行われる濃厚な REC セッション。プログレ からの流れでありながら土クサい DUB のニュアンスをスマートに取り入れ、さらに ワールド・ミュージックの要素をガッチリと取り込んだ本作。ジャンル名を一言で表現 することはできないが、ロックからルーツレゲエ、アンビエント系、幅広いリスナー層 を納得させる 45rpm パワフルサウンド。 特に、天空オーケストラの岡野弘幹氏のフルートをフィーチャーした Side – A 1 曲目を 大音量で浴びてしまうとどこかへ飛ばされていってしまう危険のあるほど。
Side – A 2 曲目はアコースティックギター曲で、タイトルの通り、終戦への想いを込めた、 モヤの中に差す一筋の光のような曲。Side – B は、セネガルのグリオ、Omar Gaindefall のジャンベとウォロフ語の歌声を フィーチャーしたアフロ・ロック・ダブ !? な曲。(以上、メーカーインフォより)

go top