WALDJINAH / KATJU BIRU

1956年設立、歴史あるインドネシア国営レコード会社ロカナンタを代表する歌手といえば、このワルジナ(1943年生まれ)。1958年にラジオ局主催のコンテストで優勝し、ロカナンタに招かれました。おそらく本作は1970年代初期の12インチLPアルバムの復刻CD+α のカセットの復刻だと思われます( なので、“KENJA SALA” や、”KEMBANG KATJ …

続きを読む>

HETTY KOES ENDANG / KRONCONG MANIS

この春夏のヘヴィーローテーション決まりです! 2009年に復刻されていたようですが、不思議と手元に届かなかったCDです。へティの初期POPクロンチョン名作〜LPも出ていたのかも知れませんが、カセットで流通していたアルバムかと(by カセ男さん情報)。で、実は当方も聞いたことがなかったのですが、コレは素晴らしい!ま、へティはいつも素晴らしいんですが、バックのト …

続きを読む>

UBIET / KRONCONG TENGGARA

個性派女性歌手ウビエットによる斬新なクロンチョン名曲集! ジャンルの壁を超えた活動で知られるユニークなインドネシア人女性歌手ウビエットの2007年作。本作は、世界最古のポピュラー音楽クロンチョン のスタンダード曲を、原曲の雰囲気を残しつつ、ジャズやクラシック、さらにはラテンや現代音楽など様々な音楽的要素を取り入れ融合をはかったという異色作 だ。管楽器やアコー …

続きを読む>

ORKES SINTEN REMEN / OMDO OMONG DOANG

2002年にデビューしたジョグジャの奇想天外なクロンチョン・ユニット=オルケス・シンテン・レメン久々の新作 / 2013年作 / 再スタートを飾る5枚目のアルバムが再入荷しました。で、その内容は、以前にはあったトリッキーなロック色や飛び道具的な打ち込みとかが消えてえ、ややオールドタイミーなクロンチョン色やPOPインドネシア的メロディーが前に出た感じです。女声 …

続きを読む>

ISMANTO / ALBUM KERONCONG ABADI

世界でも最も古いといわれる大衆歌謡クロンチョンのSSWとして1950年代から活躍するイスマントの伝統的なアコースティック・クロンチョン〜1980年代頃の名演&名唱を集めたCDです。録音も良く完全にアコースティックなクロンチョンギター、フルートといった楽器による伴奏において、柔らかなテナー・ヴォーカルでヴィブラートも交え、ゆったりとした風情で歌うその声はクロン …

続きを読む>

WALDJINAH / KRONCONG HEART OF INDONESIA

★ワルジーナ / 永遠の詩~クロンチョン 01.クロンチョンよ永遠に 02.クロンチョン・モリッコ 03.笑った虎のスタンブル|青いシャツのスタンブル|スタンブル遠く離れて 04.別れの歌 05.オレ・シオ 06.ジャリ・ジャリ 07.何日君再来 08.あなたに会いたい 09.ブンガワン・ソロ 10.愛しい花 11.クロンチョン・クマヨラン|可愛いあの娘|私 …

続きを読む>

GESANG / ALBUM EMAS KERONCONG

クロンチョン界の最長老ともいえる作曲家/歌手のグサン。残念なことに、2010年とうとう亡くなってしまいましたが、このアルバムは未だ現役時代の1988年に残した録音をCD化した名曲集です。グサンは「ブンガワン・ソロ」の作曲者として有名で、ここ日本でも戦後に松田トシによるカヴァー・ヴァージョンが大ヒット。最も有名なインドネシアの曲として知られています。そんなグサ …

続きを読む>

TUTI MARYATI / ALBUM KERONCONG ABADI VOL.1

う〜ん、やっぱりこの作が最高傑作でしょうね?久々の再入荷です!スラウェシ島出身、1956年生まれのヴェテラン女性歌手、トゥティ・マルヤティの2013年最新作は、伝統クロンチョン〜ブンガワン・ソロほか、スタンダードを丁寧に歌い綴った佳作となりました。タイトルも“永遠のクロンチョン”ということで、キーボード無し、フルート&クロンチョン・ギター、ヴァイオリンによる …

続きを読む>

NETTY / KRONCONG TEMPO DOELOE

☆ネティ 『いにしえのクロンチョン』 最高のクロンチョン・アルバムが登場しました!田中勝則氏による新レーベル「ディスコロヒア」の第2弾アルバムは、ご好評いただいている『インドネシア音楽歴史物語』の姉妹品。インドネシアの「国民音楽」クロンチョン史上最高の歌手と目されながら、なぜかで復刻CDが存在しなかった幻の女性歌手、ネティの待望の初単独CDです。クロンチョン …

続きを読む>

RATNA LISTY / KERONCHONG ASLI

お正月はクロンチョンで過ごされる方が多いと聞きます(嘘ですけど)。でも、お正月に合いますよねクロンチョン、再入荷です!インドネシアの伝統音楽専門レーベル、グマ・ナダ・プルティウィから、同社の人気シリーズ“クロンチョン・アスリ”の最新作が登場。90年代よりビンタン・ラジオの専属歌手として活躍したラトナ・リスティ(1973年生まれ)が今回のメインで、お馴染み「ブ …

続きを読む>

go top