SOE SANDAR HTUN / A HLU TAW MINGALAR


soe-sandar-htun13-3>こちら話題を呼んだ “SAE KOE LONE NAE AUNG PAR SAE”  の作と同時期のアルバムであることは、ジャケ写を見れば一目瞭然(お痩せになって綺麗になっている)!ビルマ古典 / 仏教歌謡の端正かつ奔放、序破急あり&変調ありの繊細柔和な、たゆたう女声の歌世界が味わえるソーサーダトン、近年のアルバムです!同じく、 “サイン・ワイン(環状太鼓)、サウン(竪琴)、フネー(チャルメラ)といったミャンマーの伝統的な楽団編成にピアノが加わった伴奏に可憐なコブシまわしを重ねるソーサーダトン、まさしく万華鏡のようなまばゆさ”  !! 加えて、多重録音輪唱?みたいな手法も聞かせる充実盤です!

※申し訳ないのですが、今回入荷品に関しましては、あの、ミャンマーならではの黒いヴァイナルCDケース抜きで輸送されて来ましたので、通常の透明プラケースをお付けしてお売りしています。横つながりの紙ジャケはカットされていませんので(当方ブキヨウなので)、ご本人責任でカットするなりそのままなり、お好きにアレンジをお願い致します。よろしくどうぞ、

go top