SHIN SASAKUBO (笹久保 伸) / AYACUCHO II, KIRWAYO


ペルー・フォルクローレ、クリオーヨの真髄をつかみ取った日本人ギタリストによる巨匠ダニエル・キルワヨの作品のみを演奏した作品、2007年作。2004年、若干20歳の時単身ペルーに渡り、クリオーヨ、フォルクローレを複数の巨匠達より学び、翌年にはペルーの名門レーベル、イエンプサからデビューという事実、そしてこのアルバムが7枚目ですからこのリリース・ペースに驚かされます。シリアスなギターのインスト音楽という商業的に少し厳しい分野でこのペースですから、レーベル・サイドの惚れ込みようと期待の高さが伺えますね。その溢れるような才能を持つ笹久保氏は、幼少の時から、フォルクローレとクラシック・ギターを学んでいたそうですが、クラシックとポピュラー音楽の垣根が低い中南米諸国の音楽を学ぶのに最適な環境で育ったということなのでしょう。
前作はアヤクチョ地方の伝承曲を演奏したアルバムでしたが、本作はそのアヤクチョ地方出身のマエストロ、ダニエル・キルワヨの作品を取り上げています。ダニエルはヨーロッパで長らく活動した後に故郷に戻ってきたアーティストなのだそうですが、笹久保氏は日本で友人に借りたカセットで彼の演奏を聴きそのユニークさに一発で惚れ込んだようです。ペルーに渡った後は彼と親交を結び、これら彼の作曲した曲を直接教わったということです。本作品は笹久保氏によるアヤクチョの偉大なマエストロに対する心からのオマージュですね。(サプライヤーインフォより)

01. Patari
02. Yawar mayu
03. Muy lejos
04. Wailiajia
05. Nevados eternos
06. Jachwa
07. Chaskay II
08. Payrulla payrun
09. Pacto de sirena
10. Cequia

go top