SEN SEVJA / KRAITIS IS PELKES, doury from a swamp


twitter で @tokkari_kun さんや @mekanikpuffpuff さんが、話題にされていたので、ついオーダーしてしまいました。もともと非シールド品のようですが、手に取ってみれば、3Dジャケ!凝った作りのデジパックが嬉しいですね…。
というわけで、当店でも珍しい(バルト海東岸に面した、北欧とも中東欧とも言えそうな国)リトアニアでリリースされた CDということになります。聴いてみれば、確かに隣国ポーランドの、やはり女声3人組「スタリと双璧」〜というのも頷けます。
北欧風に “セン・セヴヤ” と発音するのでしょうか、リトアニアの首都ヴィリニュスで2010年に結成されたそうです。ファースト・アルバムは2015年にリリース、本作は18年のセカンドとなります。
基本、リトアニアに伝わるツィター状弦楽器、カンクレス演奏&パーカッションの演奏において、時にシンセも響かせつつ、いかにも透明繊細なハーモニーでトリオ女声を堪能させてくれるのですが、その歌のあり方は北欧ケルトともスラブとも言えそうな微妙な味わいを楽しませてくれます。本人たちの言によれば、古代リトアニアの古謡の今日的再現、ということですから、やはりバルト人の伝統を意識したものかも知れませんね(その辺、勉強不足で断言はできませんが…)。ともあれ、繊細なカンクレスのストロークやいかにも古代バルト風の打楽器リズム、そして透明でいてミスティック、時に躍動感も感じさせるトリオ・コーラスの多彩な表情を、たっぷり楽しめることに異論はありません。

1.Ralia Rolia 06:54
2.Leno Mori 04:15
3.Aš Atsikėliau 02:26
4.Sinoč Sjala 02:22
5.One I Love 03:51
6.Mislinčius 05:09
7.Jenta 02:34
8.Erzurum 03:25
9.My Space 03:45
10.Epas 11:41

Vocals, Percussion – Dorota Girskienė
Vocals, Zither, Percussion, Cover picture – Agota Zdanavičiūtė
Vocals, Zither, Percussion – Živilė Rimšaitė

go top