SANDOR LAKATOS ET SON ORCHESTRE TZIGANE, FLORIKA SAVA ET SON VIOLON FOU


FLORIKA

1950-60 年代の超絶技巧のツィガーヌ・ヴァイオリンのスター2人。ルーマニア出身のフロリカ・サヴァの1959 年録音の12 曲と、ハンガリー出身のサンドール・ラカトスの1961 年録音の7曲。フロリカ・サヴァは「ロシニョール」(夜鳴き鶯)の異名をとり、かたやサンドール・ラカトスは「アルエット」(ひばり)と呼ばれました。どちらも本当に良く鳴くヴァイオリンです。


△参考

go top