SAKA OLAYIGBADE / SYSTEM 8


一弦ヴァイオリンのゴジェ弾いてるイイ写真です…。これまで未入荷 / 欠番だったサカ・オライグバデのシステム8 初入荷!?(が、1回当店に入荷しているとbunboni さんから聞きました。というか、ウチでお買上げになったということでしたが、当方にはまったく憶えがないのでした…)ナイジェリアはヨルバ人によるサカラという伝統POPジャンルの中でも最もディープな歌い口を聞かせるサカ・オライグバデのレアーCDです。〜もともとはシキル・アインデ・バリスターやコリントン・アインラ、あるいはダウダ “エポ・アカラ”らとともに、70年代初め、フジの温床となったレゴスの打楽器音楽 “ウェレ” サークルで活躍していた歌い手の一人でしたが(このウェレの若い世代が参考にし叩き台とした音楽ジャンルがサカラでした。だから、コリントンにせよ、シキルにせよそのデビュー時の録音はサカラっぽい “祭り囃子サウンド” ?だったわけですよね)、より自由でPOPなヨルバ系打楽器音楽スタイルであるFUJIへは向かわず、擦弦楽器ゴジェ弾き語り&サカラ・ドラムによる伝統路線に回帰した男、という理解でOKかと思います。が、もちろん、ユスフ・オラトゥンジに代表されるソレ以前のサカラとは一味違うモダンなスピード感とヘヴィな歌い口を持ってサカラ革新をした男の、80年代録音、という位置づけもアリでしょう。お試しアレ!

go top