RODOLPHE RAFFALLI / CHANSONNETTES


rodolphe-raffalliコルシカ出身でパリ郊外で育った異端マヌーシュ系ギタリスト、ロドルフ・ラファリの2013年作は、タイトルが通り、エディット・ピアフ、シャルル・トレネ、レオ・フェレなどのシャンソン曲、そして「シェルブールの雨傘」「華麗なる賭け」などのミッシェル・ルグランのサントラ曲などを取り上げたフランスらしさ爆発の1枚!?そのギターは、マヌーシュにスタイルを負いながらも、地中海音楽やミュゼットなどの風情を感じさせる独特なもの。スムーズな指運びから発せられるメローとも言える音色が印象的です。バックには、アコーディオン、ギター&ヴォーカル、コントラバスにピアノがつきます。

▽参考〜

go top