RAY STEPHEN OCHE & his matumbo / INTERPRETATION OF THE ORIGINAL RHYTHM


長らく超高値で取引され、多くのコレクターがひれ伏した、アフロ・ファンク・ジャズの激レア盤が、初CD化!! ナイジェリアの伝説、RAY STEPHEN OCHEが、77年にパリで録音した最高にワイルドな超大作! 日本独占企画盤 ! 輸入盤のリリースはありません!
このRay Stephen Ocheこそが、ナイジェリアの伝説!! 彼のアフリカン・ネーム“Owoicho Oche”は、「神であり王である。」の意。50年代後半からトランペット奏者としてのみならず、シンガー、ドラマー、フルーティストとしても活動。ガーナで過ごした50年代に、先覚者Guy Warrenから真のアフリカン・リズムを継承、その後Outer Space Bandと共にシエラ・リオン、セネガル、そしてガンビアと渡り、65年にパリに。(パリではフランスの国営テレビ・ラジオ局=ORTFで働いていたとのこと。) アフリカ各国を渡り歩いた後の65年に辿り突いたパリ時代に録音、70年に発表されたのが今作「Interpretation Of The OriginalRhythm」! ナイジェリア南西部の言語イドマ語によるチャントを交え、通してワイルド極まりないアフリカン・リズム、ダンサブルなアフロ・ジャズ・サウンドを聴く事ができる最高のアルバム ! またMatumbo (アンゴラで「多彩な才能」の意。) というグループ名が示す通り、今作にはコンゴ、トーゴ、ギニア、ガンビア、さらにはブラジル、フランスと、各国のアーティストが参加 !(メーカーインフォより)

go top