QUARTETO SONORO / SONORIDADES


スクリーンショット 2015-05-14 18.01.22極めて室内楽的なアコースティック楽器 – チェロ、ピアノ、フルート、ガット・ギターから成るサンパウロのクアルテート。ギターのフェルナンド・コへーアがアレンジをまとめあげるのは、ジョビン”Chovendo na roseria”、シコ・ブアルキ”Choro Bandido”、トニーニョ・オルタ”Bon Amigos”などショーロやサンバに基づいたMPBクラシコや、ヴィラロボスの古典ワルツ”Aria Bachianas Brasileira No5″にビートルズ“A Hard days night”、そして自作曲、これらを気品高き流麗な室内楽アレンジ、コンテンポラリー・ブラジリアン・インストゥルメンタル音楽に仕立てたアルバム。(インポーター資料から)

 

 

go top