PLANET BMBOO / SPIRIT OF LIFE (2000) -SPIRIT OF THE RHYTHM (2003)

米国人、フランス人、日本人、バリ人、それにジャワ人ふたりという6人編成のアンビエント系インスト・ユニット(リーダーはジャワ出身のパーカッショニストだそう)です。素焼きの壺太鼓をはじめ、さまざまなアジア系民俗打楽器を中心に、ゴング、スリン(竹の縦笛)、マリンバ、ディジュリドゥ、大正琴、二胡、ギター、バンジョー等々、多彩なアコースティック楽器によるアンサンブルが、バリの音楽=ガムランや、ケチャ、そしてジェゴクといった音楽の要素を消化しつつ、即興風の演奏を聴かせてくれます。バリを訪れたことのある方がこのプラネット・バンブーを聞けば、一瞬にして懐かしいような想いにとらわれること間違いなし〜あの、バリならではの空気感が再現されてしまうその音、…どこからか遠く聞こえてくるゴングの響き、カエルや鳥たち、ゲッコーや虫たちの声、夕刻のスコールで中和されたほどよく湿り気ある大気の、あの感じ…、まさにそんな感覚を呼び起こしてくれる音楽が、6人のインストゥルメンタリストによって奏でられています。

△Spirit of Life より
△Spirit of The Rhythm より

go top