PANCHO AMAT & ADONIS PUENTES / VIENTE ANOS, homenaje a maria teresa vera 


数度の来日などを通じ日本でもお馴染み、キューバのトレスの名手パンチョ・アマートと、在カナダのキューバ人ユニット、プエンテス・ブラザーズで活躍してきたアドニス・プエンテスのコラボレーションによる2013年録音、14年リリース作。CD-Rでのリイシュー品となります。
内容はタイトルにも掲げられているとおり、名曲「ベインテ・アーニョス」をはじめとする、トローバとソンの架け橋となった伝説のアーティスト、マリーア・テレーサ・ベラへのトリビュート。パンチョ・アマートがプロデュース/音楽監督/もちろんトレス演奏を担当し、ストリングスなども配した、たおやかなトローバ系と、攻めのコンテンポラリー・ソンで、マリーア・テレーサ・ベラの世界にアプローチしています。アレンジはパンチョの他、ピアノで参加のダニエル・アマートとギターで参加のダイロン・オルテガ。アドニスの伸びやかでまろやかな歌声が耳に心地よく、パンチョのトレスのソロも要所に配されています。
本作はCD-Rによるリイシューで、若干のノイズはありますが、音質は概ね良好です。(サプライヤーインフォより)

1. Veinte Años
2. Eso No Es Ná
3. Quiero Que Tú Sepas
4. La Rosa Roja
5. La Virgen Del Cobre
6. Arrolla Cubano
7. Es Ultimo Es El Meyor
8. Santa Cecilia
9. Ella Y Yo
10. Porque Me Siento Triste
11. En La Ulta Sociedad
12. He Perdido Contigo

go top