NOVALIMA / COBA COBA


novalima09人口比1%にしか満たないペルーの黒人系住民による“アフロ・ペルー音楽”は一度は滅亡しかけたものの、戦後に復興の気運が生じ、1960年代~70年代にかけては、若い世代の間でも大きな広まりを見せたとされています。そんなアフロ・ペルー音楽の現役・新旧ミュージシャンのパフォーマンスに、サンプリングやエフェクト、ダブ処理を施したサウンドで現代化をはかったのが、このノーバリマです。アフロビートやレゲエ、あるいはデスカルガのテイストを加えたアレンジで、世界のリスナーにアフロ・ペルー音楽のカッティング・エッジを紹介しています。サード・アルバムの本作ではこれまでで、最高のパフォーマンス&サウンド・プロダクションを披露!

go top