NIUSKA MINIET / ALGUIEN EN LA ESQUINA


alguien1980年代に歌手活動をスタートさせたヌエバ・トローバの女性歌手の初アルバムです。なんと言っても魅力は彼女の歌声。高音域での透き通ってスーと空気にとけ込んでいくような声が特徴的。プロデュースは、常に革新的なサウンドをヌエバ・トローバ界に持ち込んでいるペドロ・ルイス・フェレールが担当、他に楽器演奏でも参加しています。何気なくフラメンコの感覚を持ち込んだり、アンビエントな空気感とバタ・ドラム合わせたりと、良く聞くとかなりこったサウンドを聞かせていて流石ですね。

曲目表:
01. Semejanzas
02. En dos mitades
03. Tus ojos y la ciudad
04. Otra distancia
05. El caminante
06. Si yo pudiera
07. Soy un naufrago
08. Si hay algo en ti
09. Cosas locas
10. Regalo
11. Solo un espejismo
12. Tanto espero

go top