NATASSA BOFILIOU / I EPOCHI TOU THERISMOU


ナターサ・ボフィリウ、38歳の作ですね、デビュー以来、不変のトリオ、作詞ゲラシモズ・エヴァンゲラトス&作曲セミス・カラムラティディスによる新作となります。変わらず、ストレートに伸びのある美声、そこはかとないメリスマにおいて非定型モダンorポップなライカを、フォーキー&ロック、ジャジーなテイストも交え、どこかノスタルジックに、そして静謐さも湛えながら、ドラマティックに歌い上げています。30代最後? になるかも知れない9作目、05年のデビュー以来の音楽性をすべて足して割っったような、とてもバランスのいいグリークPOPアルバムに仕上がったと思います。変わらず魅力的な見た目そのままの音楽性とといったら、男の視線に偏り過ぎているでしょうか? 声質、旋律、歌詞、立ち姿、そしてギリシャならではの節まわし、すべてが一体となって、本作のPOPとしての説得力をバックアップしているような?

1 Κοίτα Με
2 Η Εποχή Του Θερισμού
3 Μικρά Παιδιά
4 Ιθάκη
5 Εκατοστό
6 Φολέγανδρος
7 Για Πάντα
8 Άλλη Μία Διαδρομή
9 Αν Ηταν Όλα Δίκαια
10 Άπνοια –Feat. Gerasimos Evangelatos, Themis Karamouratidis

All Lyrics by Gerasimos Evangelatos
All Music by Themis Karamouratidis

▽全曲クリップ、気合入ってますねえ…

go top