MUNADJAT YULCHIEVA / UZBEKISTAN, ENSEMBLE SHAVKAT MIRZAEV


NW28297かつてシルクロードの中心地とうたわれ、現在はその首都タシュケントが中央アジア最大の都市となっているのがウズベキスタン。そしてこの国で世紀にひとりの歌手と称されているのがこのムナージャト・ユルチエヴァ~彼女がうたうのは、イスラーム神秘主義の流れを汲んだ古典歌謡やフォークロア。伝統的な弦楽器とパーカッションを中心にした伴奏で、ムナージャトはウズベキスタンの悠々たる歴史を感じさせながら、酩酊感のある歌声、そして強靱な歌声の二面性を披露してくれます。トルコやイランの古典歌謡ファンにもぜひ聴いていただきたいCDです。

go top