MOHAOUMAD FOUAD / 2010


かつてアラブ世界で人気を博した音楽〈アル・ジール〉は、現在ナンシー・アジュラムらが歌う〈シャバービー〉の原型と言えるアラビアン・ポップスのスタイル。そんな〈アル・ジール〉を80年代初頭より歌い、そのジャンルの礎を築いた一人が、ヌビアン・ルーツのエジプトの大スター、ムハンマド・フーアド。92年にはヒット・アルバム『ヤーニー』が国内発売され、ここ日本でも大きな話題となった、こともあります。今時のポップス・アレンジをフィーチャーしつつ、ベテランらしいアダルトな歌声をここで披露。ダンディズムを感じさせる歌手となったフーアドに再度注目あれ!

go top