MENACE D’ECLAIRCIE / FINISH YOUR PATATES AND TAKE YOUR CONVERSES 


2008年にフランスのブルターニュで結成されたファンファーレ・バンドの2020年作です。ファンファーレ・バンドといっても、結成当初から普通のファンファーレ・バンドを目指していただけではなく、「エレキギターを持っていると思ってバグパイプを弾くと、もっと賢くカッコよく見える」というコンセプトの元、ロック・テイストを詰め込んだサウンドを目指していたと言います。
Veuzeというブルターニュのバグパイプ、Bombardというダブルリードの木管楽器、サックス、チューバ、ギター、アコーディオン、ドラム・セットやマーチング・ドラムというファンファーレを元にした編成で、ロック、ブルース、、ファンク、ワルツ、バラード、サルサ、そしてブルターニュ・トラッドなどを、独特なバランス感で疾走感とオヤジ的哀愁を持って聞かせてくれます。(サプライヤーインフォより)

1. Rock ha billig
2. Laparade dérapa Iá
3. Kénavo Tino
4. Dans le Morbihan
5. Là-bas ça caille
6. Finish your patates and take your converses (feat. Ray)
7. Salers connekchionne
8. Yvette & Elvis
9. Freddy met l’curry
10. Bb d’amour
11. La salsa du biniou
12. La pire amie du Maine

Florian Juillard : Bombard, Veuze(Bagpipe)
Nicolas Chatelet : Baryton Saxophone
Jean Marie Stéphant : Drums, Percussions
Julien Tual : Guitar
Youen Paranthoën : Accordion
Guests:
Erwan Camper : Tuba

go top